毛穴の開きに効果のある洗顔方法について

泡洗顔で取れない毛穴の汚れ

毛穴の開きの主な原因としては、皮脂や皮脂の酸化物質による刺激であることが多いと思います。資生堂の研究によると、皮脂の中の不飽和脂肪酸であるオレイン酸などが細胞を刺激して毛穴がすり鉢状になり毛穴が開いて見えるとのことです。

すると、やはり洗顔によって皮脂のコントロールをすることが大切になってくるかと思います。今の一般的な洗顔方法としては、洗顔フォームや固形石鹸でしっかりとした弾力のある泡を作り、顔の皮膚をこすらずに泡を押しながら汚れを吸着させてとる「泡洗顔」が主流になっていると思いますが、私の場合この方法で洗顔をくり返しても毛穴の開きが改善されることはありませんでした。むしろ、洗顔後に毛穴の中に残っている角栓がとび出して白くポツポツと目立っていたように思いました。

泡立てても、立てなくても石鹸の洗浄力は同じ

自分に合ったスキンケアに迷っていた時、洗顔フォームをクリーム状のまま泡立てずにそのまま水洗いした顔につけて伸ばしながら毛穴の汚れをとる、という方法があることを知りました。洗顔フォームを泡立てずにそのまま顔にのせるなんて、皮膚に対して刺激が強いのではないかと思いましたが、自分のスキンケアに行き詰っていたので試してみようという気持ちになりました。

家に洗顔フォームがなかったので、まずは固形石鹸を濡れた手のひらでクリーム状に溶かし、小鼻の横から顔全体に伸ばしていきました。指に力を入れずにオイルマッサージをする様な感じで毛穴に馴染ませてからぬるま湯で流しました。タオルドライをした後でのつっぱり感はなかったです。専門家によれば石鹸は泡立てても泡立てなくても、洗浄力は同じだということです。

毛穴の皮脂がきれいにとれる

1ヶ月ほど泡立てない洗顔でスキンケアを続けていくと、鏡をみた時に小鼻の脇の毛穴が目立たなくなっていることに気付きました。角栓も少なくなっていました。私の肌には石鹸を泡立てずにクリーム状にして毛穴に馴染ませる方法が皮脂コントロールには向いているのだと思いました。石鹸を泡立てる苦労もないので今はこの方法がとても気に入っています。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毛穴の開きに効果のある洗顔方法について:関連ページ

潤いのある健康な肌は化粧水の選び方が大切
〇スキンケアには迷う要素がたくさん 女性にとって日々のスキンケアは欠かせません。しかし正しいスキンケアができて […]
自分の肌に合った美容法で肌の悩みを解消する
子供のころからかなりの乾燥肌なので年間を通してかさつきや赤みがある肌質なので化粧品での保湿は欠かせませんが歳を […]
男性がスキンケアをするために必要な3つの段階
・なぜスキンケアは必要か? 女性だけでなく今は男性もスキンケアをする時代になりました。なぜでしょうか。まず男性 […]
シミやそばかすに効果のあるイオン導入美顔器とは?
シミやそばかすの悩みについて 年齢とともに気になるシミやそばかす。 完全に消すことは難しくとも少しでも薄く目立 […]
なぜ、私は手作りスキンケアを使うのか
『私が手作りのスキンケアを使う理由』 私はスキンケアにはこだわりがあります。なぜなら、お肌がとても弱く、敏感肌 […]