ニキビケアは洗顔で決まる

◆ニキビの種類
年代によってニキビのタイプは変わってきます。基本的には10代にできる思春期ニキビ、そして20代後半ぐらいから30代にかけて多くなってくるのが白ニキビで、いわゆる大人ニキビと呼ばれているタイプです。思春期ニキビはホルモンのバランスが崩れていることが原因で多発しますが大人ニキビは加齢によってセラミドが減少したことによっておこる肌の乾燥が原因で発生することが多いようです。

◆ニキビは洗顔で治る
思春期ニキビでも大人ニキビでもニキビ改善には洗顔がもっとも大切なケア方法です。ニキビというのは毛穴にアクネ菌が繁殖して炎症を起こすためにできる皮膚疾患ですから、このアクネ菌の餌となる皮脂汚れをしっかり落とせば良いだけなのです。特にニキビができやすいのはTゾーンと呼ばれるおでこから鼻、顎にかけての部分です。この辺りは毛穴が多くまた皮脂分泌も活発な場所なのでどうしても毛穴に皮脂や汚れが詰まりやすいのです。

◆ニキビに効果的な洗顔料は?
ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してくれるグリコール酸が配合されているものを選ぶようにしましょう。また美白成分のあるトラネキサム酸も入っていればさらにニキビに高い効果を発揮します。そのほかにも毛穴の奥までしっかり洗浄成分が浸透して毛穴汚れを浮き上がらせて吸着する泥洗顔料などもニキビ肌に悩んでいる人にはお勧めできる洗顔料の一つです。ニキビ肌の人は、敏感肌の人も多いのでまずは自分の肌質に合うかどうかを確かめながら洗顔をする方が安心でしょう。少しずつ使いながらニキビが悪化しないかどうかに気をつけてもし肌が荒れたりしてきたらすぐに使用を中止して他のマイルド石鹸に変えましょう。

◆正しい洗顔法
ニキビ肌を改善するには毛穴汚れをいかに落とせるかが鍵になります。まず洗顔料をしっかり泡立てるようにします。この時には泡だてネットをできる限り使い、もこもこの泡を作ってからそれを顔に乗せて10分間の泡パックをします。この間に毛穴の汚れが浮き上がってきて洗い流しやすくなるのです。あとはぬるま湯でしっかり洗浄成分を落として、ニキビ用化粧水をたっぷりお肌に浸透させてあげればニキビケアは完了です。

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ニキビケアは洗顔で決まる:関連ページ

潤いのある健康な肌は化粧水の選び方が大切
〇スキンケアには迷う要素がたくさん 女性にとって日々のスキンケアは欠かせません。しかし正しいスキンケアができて […]
自分の肌に合った美容法で肌の悩みを解消する
子供のころからかなりの乾燥肌なので年間を通してかさつきや赤みがある肌質なので化粧品での保湿は欠かせませんが歳を […]
男性がスキンケアをするために必要な3つの段階
・なぜスキンケアは必要か? 女性だけでなく今は男性もスキンケアをする時代になりました。なぜでしょうか。まず男性 […]
シミやそばかすに効果のあるイオン導入美顔器とは?
シミやそばかすの悩みについて 年齢とともに気になるシミやそばかす。 完全に消すことは難しくとも少しでも薄く目立 […]
なぜ、私は手作りスキンケアを使うのか
『私が手作りのスキンケアを使う理由』 私はスキンケアにはこだわりがあります。なぜなら、お肌がとても弱く、敏感肌 […]